2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
アルバム
NOEL'S Profile

Noel
名 前:ノエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:4.1キロ
サイズ:首23cm 胴36cm 着丈31cm
誕生日:2007年12月14日
特 技:撫でて~アピール
好 き:撫でられるコト
嫌 い:雷。掃除機。金属音etc.
性 格:人懐っこく甘え上手。怖がり。
2009年1月8日避妊済み

うちの子記念日2008年4月5日

CIEL 'S Profile

Ciel
名 前:シエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:ブラックタン
体 重:5.8キロ
サイズ:首26cm 胴40cm 着丈35cm 
誕生日:2009年4月16日
性 格:素直。頑固。こだわり強い
好 き:食べるコト。
嫌 い:地に足がつかないコト
2011年1月8日避妊済み

うちの子記念日2009年8月16日

EMMA'S Profile


名 前:エマ
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:5.2kg
サイズ:首23cm 胴38cm 着丈30cm 
誕生日:2013年2月15日
性 格:やんちゃ。若干ワガママ
好 き:ノエ&シエ/おもちゃ全般
嫌 い:ノエシエと離れること

うちの子記念日2013年4月8日

My Profile

ノエルママ


名前:ノエルママ
住所:兵庫県
趣味:ガーデニング。ハンドメイド
自己紹介:
小学生の頃にいたわんこ以降、
ずっと猫ちゃんと一緒に育ちました。
2008年3月愛猫ルカを見送り
その後にノエルを迎え
わんことの生活をスタート。
2009年8月にはシエルを迎え
多頭飼いライフが始まりました。
2013年4月には更にエマをお迎え。
カワイイ3匹に癒されながら
毎日お気楽主婦生活を満喫してます。



◆資格◆
ホリスティックケア・カウンセラー
ID:HCC 07885(2010年2月取得)

*ペット食育士2級(2010年4月取得)
*ペット食育士1級(2010年8月取得)
*ペットマッサージ/アカデミッククラス修了(2011年6月)
*アロマテラピー検定1級(2011年12月取得)
*ペットアロマ検定(2011年12月取得)



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター


現在の閲覧者数

今このページを見ているのは:
人です

最近の記事&コメント
カテゴリー
MY SHOP
*Tansoku*


新商品の紹介、発売の告知等は
SHOP ブログもしくは
Facebookにて



阪神間で開催されている
手作り市に不定期出店してます

☆出店予定☆
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

嘔吐の原因とアカラスその後。
結局、自己判断は危ないってことで
今朝、病院に行ってきました。



まずは昨日の嘔吐・下痢の件から。


こちらは、恐らく先週の「抗生剤による嘔吐・下痢」が完治してなかったため
再発したのでは?ということでした。

エコーで胃・腸などを調べてもらったところ
腸に水分などがたまってることはありませんでした。
膀胱にはちゃんと水分(尿)がたまっていたので
腎臓・膀胱には問題なし。
脾臓も問題なし。


ここで問題は胃でした。

水分がたまっていてそれが動いてはいるんですが
朝ご飯は食べさせずに行ってるので
その状況で、水分(胃液)がたまってるってことは
胃が動いてないってことなんだとか。
なのでこの状況で、たとえ本人が食べたがったり元気だったとしても
何か胃に入れてしまうと、ほぼ確実に吐くんだそうです。


なので、胃が動いてないことが昨日の嘔吐の原因では?ってことでした。

ただし、なぜ胃が動いてないかは謎のまま。


色々な原因が考えられるけど、
腫瘍とかは年齢的に考えにくいそうで
誤飲もたぶんないだろうってことだし
結局のところ、胃炎腸炎が一番可能性が高いそうです。



夕方もう一度病院に行くことになってますが
いつもの薬(胃薬・整腸剤・抗生剤(下痢などに聞くもの)を
いつも3日ぐらいなのを5日ぐらい投薬してみようということになりました。




そしてもう1つ。。。アカラスのその後ですが


ちょっと薄い・・程度だった毛が
その部分だけほとんど抜けてしまいました。

これがおととい14日に撮影した時の状態



これが今日、病院から帰ってきて撮った時の状態
注意赤くなってるのは検査のため削ったからです



素人目でみても、前は湿疹になってたので
湿疹が治ってきてかさぶたになって一旦毛が抜けたのか
悪化してるのかは判断がつかなかったんですが
検査してもらったところ、ニキビダニの数が増えてしまってました。


吐いたりして免疫力が落ちてることも多少は関係してると思いますが
ちょっと数が増えてしまってるので、薬を使うかどうかを
考えなければいけないようです。


薬を使うとすれば、ドラメクチンという薬を
週に1度、皮下注射で投与するんだそうです。

アカラスの薬は色々あるようですが
このドラメクチンは比較的副作用も少ないということで
かかりつけの病院でも、今までシエルと同じような月齢の子犬に投与して
副作用が出た例はほとんどないそうです。

ただこの薬、調べてみると元々は犬用ではなく
牛や豚などの大動物向けの薬だったみたいですね。


できれば投薬なしで治せたらいいなと思ってたけど
使わざるを得ないのかなぁ…


この薬、副作用で嘔吐が出ることがあるみたいで
いずれにせよ、今の嘔吐・下痢を完全に治してからの投薬になります。



先生の話だと、この薬を使うことのメリットとしては
アカラスの進行を止めることと、治りが早くなる可能性があるということでした。

なので、長期間の投薬と言うわけではなく
1ヶ月ほどやってみては?ということです。

投薬の量についても詳しく説明をしてくれました。



かかりつけの病院はたくさん先生がいるんですが
(建物自体はさほど大きな病院ではありません)
うちは1人の先生に決めて診ていただいています。

その先生は、うちがどれだけ2ワンを大切にしてるか
よくわかってくださってるし
投薬にしても検査にしても、何かするときは必ず
詳しい説明をしたうえで、私に了解を求めてからされます。
私も納得いくまで聞くけど、全てにちゃんと答えてくれるので
とても信頼しています。
薬もむやみには使わない。

↑の嘔吐・下痢についても
中途半端に治してまた再発すると、また投薬や注射をしなくてはいけないからってことで
今回はちょっと期間を長めに薬を飲ませて
しっかり治そうってことになったんです。


その先生が、「これだけニキビダニが増えたら、
自然治癒だと時間もかかってしまうし
ハゲも広がってしまうかもしれないから
お薬を使って、少し治る手助けをした方がいいかもしれません」って
おっしゃってるんで、そうなのかなって気もするんですよね。

投薬も、最初は副作用が出ないか
身体に合わないことがないか様子を見る為に
通常の1/3~半分ぐらいの量から始めるってことだし。

副作用を怖がって、このまま放っておいても
どんどんひどくなってしまうかもしれないし。

こういう判断って難しいですね。



 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
◆2パピさん
投薬は悩みますが、やはり必要なのかなって思います。
院長先生や担当の先生とも納得するまで話をしてるので、方針としては任せていいのかなって思いますしね。
難しいところですが…

◆えるぼうさん
大きな病院ではないのですが、先生がたくさんいらっしゃるので、1人の先生に決めた方が続けて状態を診てもらえますしね
2ワンともうちの子になったからには幸せでいて欲しいですから^^

◆いくこさん
うちは塗り薬だとノエルが舐めてしまう可能性があって使えないんですよ
毛穴が詰まりやすいっていう難点もあるんですね
皮脂がえさになるって聞きましたが、塗り薬の油分もえさになっちゃうとは…難しいですね
うちもたぶん短期間投与と内臓の状態も見つつって感じになると思います。
そもそも今の状況では投薬自体できないのが実情ですけどね(^_^;)

◆作久良さん
薬はやはり副作用がありますから…
寄生虫を殺虫する薬ってことは、少なからずわんこにも影響があるはずで、小さい体でこれ以上負担がかかるのもって言うのが難しいところです。
嘔吐では薬を使わない先生もいるようですね
嘔吐でもいろんな種類があるということはネットで調べて知りました。
逆に食べたものをそのまま吐いてる時は、ただの吐き戻しだから大丈夫って記載もあったりして難しいなって思いましたよ

◆なかむらまんぼうさん
食べたものをしっかり消化してくれないと困っちゃいますよね
一応、若干ではあるんですが体重は増えてるので
全く栄養が吸収できてないわけではなさそうなんですが・・
とりあえず吐かずにしっかり食べられるようになって、もうちょっと大きくなって欲しいなって思います。


◆マリンカさん
嘔吐は薬で何とか治ってきてるんですが
アカラスの方がたぶん抵抗力が落ちてるので悪化してきてる感じなんです。
とりあえずもっと大きくなって抵抗力つけてっていうのが先決かなって感じですね。
2ワンはとっても仲がいいですよ^^
常に2匹で遊んでます♪
シエルがこれで元気いっぱいになってくれれば言うことないんですけどね


No title
こんにちは。

いつも私が困っていると、そっとアドバイスのコメントを書いてくださってありがとうございます。

嘔吐やハゲ(←コラ)のことは、以前から拝見して知っていました。
でも、私には何も言えないので、黙って見守るだけでした。

少しずつですが、治っているようでよかったです。
姉妹の仲も良好みたいで、別の記事の写真のノエルちゃんの表情も明るくみえます。
あとは、シエルちゃんが完治すれば!
シエルちゃん、早くよくなりますように☆


No title
ルカ☆さん、こんにちは!

シエルちゃん、困りましたね~、
心配ですね~。

胃が動いてなかったなんて…。
原因だけでも分かったのはよかったのですが…。

せっかく食べても栄養を吸収できないんじゃ
ほかの病気もよくなりませんもんね。

辛い表情をしないでけろっとしてる
シエルちゃんの表情が
なおのこと痛々しく感じます。

早く治るといいなあ・・・。


No title
ルカ☆さん、おはようございます。

シエルちゃん、嘔吐・下痢心配ですね。アカラスの薬の投与の判断も難しいですよね。私は、意志が弱いので先生に進められると、何でもいいから直して下さいと言ってしまいそうです。ルカさんが、お医者様と話されている状況を読んで見習わなくてはと思いました。私の行っている病院の先生は、薬をあまり使わない方のようで嘔吐(1~2回位)なら様子を見ましょう。「えっ」て大丈夫?心配になるくらいでした。最近は、私も慣れて少しくらいなら病院へ行かなくなりました。
ベテランの犬を飼っている方が、言っていた言葉です。
犬は良く嘔吐するけど自分である程度、調整できて草など食べて胃の胸焼けを直したりもするそうですが、食べたものをそのまま嘔吐した場合は、直ぐ病院へ行きなさいと言われました。
ワンコの飼育って難しいですね。

一日も早く、ノエルちゃんが元気になるように願っています。


No title
シェルちゃん、心配ですよね。
短期集中的になおすという考えもよくわかります。
投薬・・・クールも考えました。
なるべくなら塗り薬でなおしたい・・・と思っていたのですが、クールの場合、毛穴が詰まりやすいみたいで、塗り薬のほうが、反対に毛穴に詰まって、薬の効果が消えた後は、ニキビダニの餌になる脂に変わってしまっているような感じだったんですよ。
なので、飲み薬で一気に治癒力を高め、除所に減薬をしていき、薬が抜けた後に精密検査で内蔵の様子をチェックする。
という流れにしました。


No title
シエルちゃん心配ですね。

アカラスの投薬も悩みますね。
服作用も心配だし、ひどくなっていっても困るし。
シエルちゃんの調子が良くなるまで、じっくり考えてくださいね。