2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
アルバム
NOEL'S Profile

Noel
名 前:ノエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:4.1キロ
サイズ:首23cm 胴36cm 着丈31cm
誕生日:2007年12月14日
特 技:撫でて~アピール
好 き:撫でられるコト
嫌 い:雷。掃除機。金属音etc.
性 格:人懐っこく甘え上手。怖がり。
2009年1月8日避妊済み

うちの子記念日2008年4月5日

CIEL 'S Profile

Ciel
名 前:シエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:ブラックタン
体 重:5.8キロ
サイズ:首26cm 胴40cm 着丈35cm 
誕生日:2009年4月16日
性 格:素直。頑固。こだわり強い
好 き:食べるコト。
嫌 い:地に足がつかないコト
2011年1月8日避妊済み

うちの子記念日2009年8月16日

EMMA'S Profile


名 前:エマ
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:5.2kg
サイズ:首23cm 胴38cm 着丈30cm 
誕生日:2013年2月15日
性 格:やんちゃ。若干ワガママ
好 き:ノエ&シエ/おもちゃ全般
嫌 い:ノエシエと離れること

うちの子記念日2013年4月8日

My Profile

ノエルママ


名前:ノエルママ
住所:兵庫県
趣味:ガーデニング。ハンドメイド
自己紹介:
小学生の頃にいたわんこ以降、
ずっと猫ちゃんと一緒に育ちました。
2008年3月愛猫ルカを見送り
その後にノエルを迎え
わんことの生活をスタート。
2009年8月にはシエルを迎え
多頭飼いライフが始まりました。
2013年4月には更にエマをお迎え。
カワイイ3匹に癒されながら
毎日お気楽主婦生活を満喫してます。



◆資格◆
ホリスティックケア・カウンセラー
ID:HCC 07885(2010年2月取得)

*ペット食育士2級(2010年4月取得)
*ペット食育士1級(2010年8月取得)
*ペットマッサージ/アカデミッククラス修了(2011年6月)
*アロマテラピー検定1級(2011年12月取得)
*ペットアロマ検定(2011年12月取得)



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター


現在の閲覧者数

今このページを見ているのは:
人です

最近の記事&コメント
カテゴリー
MY SHOP
*Tansoku*


新商品の紹介、発売の告知等は
SHOP ブログもしくは
Facebookにて



阪神間で開催されている
手作り市に不定期出店してます

☆出店予定☆
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
「諦める」
ノエルは、特に最近カフェなどに行くと

おとなしいですね

落ち着いてますね



って言われます 笑顔




確かに、ノエルはカフェなどでも

今はかまってもらえない


と判断すると、吠えることもなく
(多少文句を言う時はありますが)
おとなしく一人で寝ていてくれます。




なぜおとなしくできるのか。



それは、ノエルが



「諦める」


ということを知っているからなんです。




↓これは、今日私がマスターとカウンターで話をしてる間の写真。







最初は構って欲しくてクンクン言ったりしますが
少し無視してると、このようなあごを床につけるポーズになります。



この 諦める ということは

実は私が教えたわけではありません。


しつけ教室で教わったわけでもありません。



ノエルが自分で学んだことなんです。





きっかけは、今やってるカフェバイト。



連れて行き始めた最初のころは
さみしがりなノエル。
私がちょっと離れただけでも泣きわめくので
仕事時間中は大半をクレートの中で過ごしていました。

(ノエルはクレートIN中はさみしくても鳴きません)



忙しいと、一切かまってあげられない。
声すら掛けられない。


かけたとしても


静かにしなさい!


と、叱ってばかり。


一時は、これでは連れてこない方がマシ?
ノエルのストレスになってるんじゃないか?


と、かなり悩みました。





それが・・・・



ちょうど1か月がすぎたころ頃、変化が見られたのです。




その日はなぜか、クレートに入れなくても鳴くことがほとんどなく
店外(店にはテラス席があるので)に出て行っても
鳴かずに待っていてくれたんです。



結局、その日は1度もクレートを使うことはありませんでした。


(その日の記事はこちら








それを境に、ノエルは変わりました。



あれだけ抱っこじゃないと鳴いて大変だった 車 も
ドライブボックスで一人で乗っていられるようになりました。

(その時の記事は こちら




今は、↑の写真のように
お仕事中はカフェマットの上でおとなしく待っています。


ちゃんと、ママが構える状況なのかどうかをわかってるらしく

お客様がまだ来てない時や
1組ぐらいの時。
常連さんだけの時などは
たまにかまって~って言ってきます(笑)


お客様が増えてきて、厨房がバタバタしだすと
じーっとおとなしく待っています。


今でもたまに、完全に姿が見えなかったら吠えることもありますが
それもたまに・・ぐらい。







お店で鳴かずに待てるようになると

他のカフェで私が食事中だったり

家でも、キッチンでバタバタしてると

じっとおとなしく待っています。


家での食事中も同じ。




かまってもらえるかどうか
状況をしっかり見ていて

大丈夫そうだと甘えてみる

無理な時は諦める


と、自分でちゃんと考えてるようです。





諦めるということを、どうやって教えたの?と聞かれても


ノエル自身が自分で学習したのでよくわかりません。



ただ、一つ言えるのは

ホントに構ってあげられない状況だったので


結果的に


徹底的に無視


という状況を生んで、
それが 諦める を教えることになったのかなという気がします。




だって・・・


ホントに忙しい時は、1時間でも2時間でも
全く声をかけることすらできませんでしたから ドクロ





あ。。でももう1つの要因として考えられるのは


じっと我慢した後は、
思いっきり甘えさせてもらえる
いっぱい遊んでもらえる


というキラキラご褒美キラキラがあることかもしれません ウインク









お仕事が終わったら、ノエルと思いっきりランで遊ぶのがお約束。


仕事が終わったら即帰るってことはなく
必ず一緒に遊ぶ時間をとるようにしています。



それは普段のお出かけでも同じ。


ただ、カフェに行って私がご飯を食べて終わり じゃ
ノエルにとっては何にも楽しくありません。

なので、カフェにお出かけの時は
そのあとにお散歩に行ったり、ランに行ったり
ノエルにとって楽しいことをするようにしています。

食事が終わって、まだカフェでお話ししたりする時は
なるべく抱っこしてかまうようにしたりもします にっこり




最後はちょっと話がずれちゃいましたが・・・




おとなしくしてくれなくて困ってらっしゃる方は
ワンちゃんに諦めるということ
どうしても構えない時もあるんだということを教えてみてください。


それを覚えてくれると、びっくりするぐらい楽になりますよ^^


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>2パピさん
飼い主の忍耐はホント重要ですね。
つい甘くなっちゃうところがあると思いますが
一度は徹底的にやった方がいいと思います。
ノエルはケージも同じく徹底無視1回で覚えましたから。

ノエルはさみしがりだからクレートじゃないと待てないと最初は思ってましたが
こっちが先に諦めちゃいけないんですよね。

私の努力というより、ノエルが頑張ったんだと思いますよ^^
自慢の娘です♪


No title
ノエルちゃん、どんどん良い子になっていくのブログ拝見していると良くわかります。

諦めること、飼い主さんの忍耐も重要ですよね。
クゥークゥーあの可愛い声で鳴かれると、ついついと言うこともあるかもしれませんが、1度でもそれに答えちゃと後が大変。
心を鬼にして我慢、ですよね。

ルカさんのその努力がノエルちゃんを良い子にしているんですよね。
みなさんにそう言って貰えるようになったノエルちゃん、自慢の子ですね。


No title
>マリンカさん
徹底無視って案外難しいんですよね
鳴かれたら気になりますし。
実は、ノエルがケージやクレートで鳴かないのも
この「徹底無視」をした結果なんです。
ケージはパパが長時間、無視してほっといたら
次から鳴かなくなりました。
諦めることを知ると、わんこもさほどストレスを感じずに待てるんじゃないかなって気がします。
お利口にまってられたらご褒美も忘れずに!^^


No title
とても興味深いお話でした。
私はついかまってしまうので、それが逆に犬にとっても私にとってもストレスになっているのかもしれないですね。
「諦める」ということを教えたら、犬も人も今より快適に、いい関係を築けるかもしれないなと思いました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。