2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
アルバム
NOEL'S Profile

Noel
名 前:ノエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:4.1キロ
サイズ:首23cm 胴36cm 着丈31cm
誕生日:2007年12月14日
特 技:撫でて~アピール
好 き:撫でられるコト
嫌 い:雷。掃除機。金属音etc.
性 格:人懐っこく甘え上手。怖がり。
2009年1月8日避妊済み

うちの子記念日2008年4月5日

CIEL 'S Profile

Ciel
名 前:シエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:ブラックタン
体 重:5.8キロ
サイズ:首26cm 胴40cm 着丈35cm 
誕生日:2009年4月16日
性 格:素直。頑固。こだわり強い
好 き:食べるコト。
嫌 い:地に足がつかないコト
2011年1月8日避妊済み

うちの子記念日2009年8月16日

EMMA'S Profile


名 前:エマ
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:5.2kg
サイズ:首23cm 胴38cm 着丈30cm 
誕生日:2013年2月15日
性 格:やんちゃ。若干ワガママ
好 き:ノエ&シエ/おもちゃ全般
嫌 い:ノエシエと離れること

うちの子記念日2013年4月8日

My Profile

ノエルママ


名前:ノエルママ
住所:兵庫県
趣味:ガーデニング。ハンドメイド
自己紹介:
小学生の頃にいたわんこ以降、
ずっと猫ちゃんと一緒に育ちました。
2008年3月愛猫ルカを見送り
その後にノエルを迎え
わんことの生活をスタート。
2009年8月にはシエルを迎え
多頭飼いライフが始まりました。
2013年4月には更にエマをお迎え。
カワイイ3匹に癒されながら
毎日お気楽主婦生活を満喫してます。



◆資格◆
ホリスティックケア・カウンセラー
ID:HCC 07885(2010年2月取得)

*ペット食育士2級(2010年4月取得)
*ペット食育士1級(2010年8月取得)
*ペットマッサージ/アカデミッククラス修了(2011年6月)
*アロマテラピー検定1級(2011年12月取得)
*ペットアロマ検定(2011年12月取得)



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター


現在の閲覧者数

今このページを見ているのは:
人です

最近の記事&コメント
カテゴリー
MY SHOP
*Tansoku*


新商品の紹介、発売の告知等は
SHOP ブログもしくは
Facebookにて



阪神間で開催されている
手作り市に不定期出店してます

☆出店予定☆
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ペット食育1級講座~後半~
7月25日(日)

昨日に引き続き食育講座を受けてました。


で、昨日と同じく内容については詳しくは書けません。


今日は昨日の続きでしたが、病気と食事という話より
消化のしくみとかビタミンやミネラルの働きやら
生物学(?)的なお話が多かったです。


そもそも理系全滅な私にとってはかなりの難題で…( ̄∇ ̄;)

なにしろ、うちの高校の教育って今だと絶対NGだろって思うぐらい
偏った教育でして(当時は)
1年生の時に生物をやったような気がするって程度で
そこから理系とは完全にさよならしちゃってるんですね・・私



なので、はてなだらけでしたが
何とか自分の中で理解できたかなと。



もちろん、昨日と同じくテキストに乗ってないような話も満載でした。



2日間講座を受けてみて、普段なかなか聞けないというか
一般の獣医師とは違う経験をしてる人の話を聞く機会って
まず普通にはないので、興味深かったです。


・・・でも、そもそも私自身がこの先生の本に基づいて手作り食を始めたものの
なぜこの先生の本?っていう理由は


アバウトだから


っていうのが一番で。


私自身が細かくきっちり計ってレシピに沿って作るということが
すごく苦手な人間なので、「基本的に何でもアリ」っていうこの方針が
続けるにはとっても楽だったんですね。

なので、この先生の説や考えを全面的に信頼してるってわけではありません。
こういうのって、その説を唱える先生の信者っぽくなりがちだと思うんですけど
そういう部分もありません。
自分の都合のいい部分を参考にしてるだけ。


なので、この2日間で聞いた話も全部鵜呑みにすることはありませんし
先生の考えをすべて「なるほど~素晴らしい!」って思うこともないなと
話を色々と聞いて思いました。


・・・たぶん、考えが合わないって思いましたし ( ̄∇ ̄;)



ま、でもそういうのもアリかなと。


否定はしないけど肯定もしない、私とはあんまり合わないかなぁ~ってぐらいですね




かと言って、この2日間で学んだことが無駄だとは思いません。
参考になることもたくさんあったし
生物学的なことなんて、苦手な分野だけに自分で積極的に
何か本を読んだりして学ぼうとはあんまり思わないことだけに
(というより、途中で挫折すると思います)
専門家から、簡単に理解できるような図解・説明つきで教えてもらえたのは
今後、2匹の健康管理をしていく上でとてもいいことだったと思います。

そして、改めて広い視野を持っていろんな人のいろんな話を聞いて
自分の中でしっかり考えて消化して、いいとこ取りをできるように
ならないとなと思いました。




講座の内容に触れずにこんなことを書いても、読んでる人にとっては
なんのこっちゃ?って感じでしょうけど
言えない(書けない)ことも多いんですよ。
自分の正直な感想も含めて、こういう不特定多数が見るような場所では
言うべきではないことだから。





入門編から1級まで、食育講座を受けてきましたが
中身があるというか、一番有意義だったのは今回の1級講座でした。
色々と自分の中で消化すれば、今後に生かせる情報がたくさんありました。
入門・2級は知ってることが大半でしたからね。


もしこの食育講座に興味を持った方がいれば
それは受けてみてもいいと思います。
積極的に、「すっごい良かったからお勧めだよ!」とは言いません。
料金も高いので、それに見合ってると思うかどうかはかなり個人差が出ると思います。
でも、こういう勉強自体はしても損はないとは思います。




 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。