2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
アルバム
NOEL'S Profile

Noel
名 前:ノエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:4.1キロ
サイズ:首23cm 胴36cm 着丈31cm
誕生日:2007年12月14日
特 技:撫でて~アピール
好 き:撫でられるコト
嫌 い:雷。掃除機。金属音etc.
性 格:人懐っこく甘え上手。怖がり。
2009年1月8日避妊済み

うちの子記念日2008年4月5日

CIEL 'S Profile

Ciel
名 前:シエル
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:ブラックタン
体 重:5.8キロ
サイズ:首26cm 胴40cm 着丈35cm 
誕生日:2009年4月16日
性 格:素直。頑固。こだわり強い
好 き:食べるコト。
嫌 い:地に足がつかないコト
2011年1月8日避妊済み

うちの子記念日2009年8月16日

EMMA'S Profile


名 前:エマ
性 別:女の子
犬 種:ミニチュアダックスフンド
カラー:クリーム
体 重:4.5kg
サイズ:首23cm 胴38cm 着丈30cm 
誕生日:2013年2月15日
性 格:やんちゃ。若干ワガママ
好 き:ノエ&シエ/おもちゃ全般
嫌 い:ノエシエと離れること

うちの子記念日2013年4月8日

My Profile

ノエルママ


名前:ノエルママ
住所:兵庫県
趣味:ガーデニング。ハンドメイド
自己紹介:
小学生の頃にいたわんこ以降、
ずっと猫ちゃんと一緒に育ちました。
2008年3月愛猫ルカを見送り
その後にノエルを迎え
わんことの生活をスタート。
2009年8月にはシエルを迎え
多頭飼いライフが始まりました。
2013年4月には更にエマをお迎え。
カワイイ3匹に癒されながら
毎日お気楽主婦生活を満喫してます。



◆資格◆
ホリスティックケア・カウンセラー
ID:HCC 07885(2010年2月取得)

*ペット食育士2級(2010年4月取得)
*ペット食育士1級(2010年8月取得)
*ペットマッサージ/アカデミッククラス修了(2011年6月)
*アロマテラピー検定1級(2011年12月取得)
*ペットアロマ検定(2011年12月取得)



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター


現在の閲覧者数

今このページを見ているのは:
人です

最近の記事&コメント
カテゴリー
MY SHOP
*Tansoku*


新商品の紹介、発売の告知等は
SHOP ブログもしくは
Facebookにて



阪神間で開催されている
手作り市に不定期出店してます

☆出店予定☆
お気に入りブログ
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

誤飲防止に・・・
よく、誤飲を防ぐために
口にくわえたものを出させるコマンド


アウト・ちょうだい


を教えるといいって言われますよね。



ノエルは基本的にこのチョウダイができません。

口にくわえたものを取ろうとすると
引っ張りっこが好きなノエル。
おもちゃだと、離さず引っ張ってしまいます。
他のものだと、取られるスリルが面白いのか
遊びモードになってしまいます。


ノエルの場合、去に誤飲で嫌な目にあってるからなのか
物を口にくわえても、飲み込むことはほとんどありません
(食べ物以外なら)

なので誤飲の危険性は低いんですが
やっぱりちゃんと離して欲しいので
チョウダイとはちょっと違うんですが
口からものださせることを教えました。

100302-05.jpg


ノエルは口にモノが入ってる時に近づくと
取られると思うのか逃げてしまいます。


そこで、近づかずに離れた場所から



ペッして!



って声をかけます。

すると、口の中に完全に入ってしまってる小さなものでも
ちゃんと自分でペッって吐き出してくれるんです。


吐き出したらまた口に入れないように
まずはオイデで呼んで思いっきり褒めます。


それから、口から出したものを回収すればOK

100302-06.jpg


なぜできるようになったのかは全くわからないんですが
毎回声をかけてるうちに、必ず吐き出してくれるようになりました。



ちなみに、ノエルはそんなに食べちゃいけないものは口にいれないのでご安心を☆


口に入れるのは破いて遊んだ後の紙くず程度です



 
ノエルを呼び戻す方法
わんこの呼び戻し。
普段はできていても、ワンちゃんのテンションが上がっちゃってると
飼い主の呼ぶ声なんて聞こえなくて
・・・もしくは、聞こえてるのに聞こえてないふりされちゃって
呼び戻しができない!なんてことありますよね。



ノエルも、ランで楽しく遊んでると
呼んでも無視しちゃう子。


でも、そんなノエルがほぼ100%私のもとへ戻ってくる方法があるのです。

Mi0wOTA3MjctMTAo9Q.jpg


方法はいくつかあるのですが

まず1つ目は オヤツ入れの音を鳴らすこと (笑)

入れ物を振るとカチャカチャ音がしますよね??

すると、少々離れてても


オヤツ~♪  って戻ってくるんです



ただし、これをランで使うのは少々危険



というのも




もれなく他のわんこも釣れちゃう    から ( ̄∇ ̄;)



ランはオヤツ禁止のところも多いので
この方法は必ず使えるものではありません。



1匹で遊んでて、なかなか戻ってこない時には有効かな?





もう1つの方法は、ノエルの性格を利用したもの。
なので他の子に効果があるかはわかりません。



その方法とは。




帰ろうとすること




です。




ノエルは超がつくほどの寂しがり。



なので、置いていかれる!と思ったらいかなる場合でも戻ってくるのです ( ̄m ̄* )♪




ランで遊んでる時は

・ランの出入り口に近づく

・私に気付いてない時は「ノエル~帰るよ~!」って声をかける


だいたいこの2つで戻ってきます。


あともう1つが


リードを手に持つ


これもなぜか戻ってきます。



リードを手に持つ行動だと
ランの出入り口付近にいなくても不思議と戻ってくるんです。



帰るよ~と言ってもたまに遊びたくて聞いてないふりするんですが
リードを持つとパッと戻ってくるんですよね。




特にこうしたら戻ってきなさいと教えたわけでもなく。




そもそもノエルはリード&カラーをつけられるのが好きで
家でもつけようとすると自分から寄ってきます。
お散歩大好きっ子ですから 




呼び戻し=名前を呼んで戻す


これが完璧なのが理想ですが、
別に名前を呼ばなくても、戻ってきてくれる方法が他にもあるなら
それでいいんじゃないかなと思ってます^^




ノエルは私がラン付きのドッグカフェで仕事してるので
だいたい週に1度程度、ドッグランを利用しています。
↑の呼び戻し方法の2つ目
帰るふり・リードを持つ は
そのカフェのランで毎回外に出る時に

出入り口に近づいて、帰るよ~って声をかけて リードを持つ

ということをしてたら(意識してではなく自然と)

いつの間にか、この方法で呼び戻しが可能になったのです。

SU1HXzM5NzUWDA.jpg



呼び戻しができない!と悩んでる飼い主さん。


名前を呼んで戻す以外に何か方法を見つけてみませんか??


 
小型犬オーナーも意識を変えよう!
昨日 「ドッグランでのマナー」という記事を書いたところ

あたち芝犬 抹茶だヨ!の なかむら まんぼうさんからこんなコメントをいただきました。


コメント抜粋


大型犬も注意して欲しいですが、
小型犬のひとなつっこすぎるコが
抹茶にとっては脅威だったりします。

小さいから飼い主さんがはなから安心してるケースが多いんです。
うちのコはよその子に迷惑かけないって。
じゃれてもたいしたことないって。




これ、本当にその通りだと思います。

実は似たような意見を、他の掲示板でも見かけたことがあるのです。
大型犬の飛び付き行為についての意見を交わされてる掲示板だったのですが

大型犬だけじゃなく、小型犬も注意すべきです

という意見でした。


そこから発展して、


小型犬オーナーの方がしつけに対する意識が低いのでは? 


という話になっていました。




実際どうでしょう?
みなさんの意識はいかがですか?



小型犬だから、小さい子だから
ちょっとぐらいいいだろう
 って気持ちありませんか?



抹茶ちゃんは柴犬ですから、小型犬よりは体格は大きいです。
でも積極的な子は苦手で、怖がって逃げてしまうそうです。



そう。大型犬でも中型犬でも、積極的な子を苦手とする子
わんこ自体が苦手な子もいるんですよね。


先日会った飼い主さんは別として・・・

実際のところ、大型犬や中型犬をつけれているオーナーさん
しつけやマナーに対しての意識が高い方は多いと思います。


体が大きい分、小型犬であれば「ちょっとしたこと」が
大きな事故につながる可能性もあるからだと思います。



でも、体が小さいからって何してもいいってことじゃないと思うんですよね。


大きくても小さくても、相手が嫌がってたらやめさせる
迷惑をかけたら謝る


これは当然のことじゃないかなと思います。




ノエルは怖がりではあるのですが、
遊べる!と思った相手にはかなり積極的な子です。


しかも、テンションが上がってくると遊びに誘って吠えてしまう。



そのため、せっかく遊んでくれる相手の子が嫌がってしまうことがあります。



おいかけっこも、一見ただ遊んでるように見えますが
実は相手(追いかけられてる方)が嫌がってる場合もあります。



なので、私は一応お友達で勝手知ったる相手は別ですが
そのランで初めて会った相手などで、
ノエルが追いかけっこ(特に追いかける側だった場合)しだした時は
飼い主さんに一声かけるようにしています。




怖がりさんじゃないですか?
追いかけられて怖がってませんか?
嫌がってませんか?
吠えられて嫌がってませんか?

と。


吠えた時は、たとえ遊びに誘ってるだけだとわかっていても
相手が吠え返したり、一緒に遊ぶそぶりをしてない限りは
ノエルを止めに行くか、吠えてることを叱ります。


そこで、飼い主さんが

「いいですよ。大丈夫ですよ」


と言ってくださってから、
叱らず好きなようにさせるようにしています。



初めて会った子の場合、相手の子の性格はわからないですし
こっちが大丈夫だと思っても
本当は怖がってる場合もあるので。



その場合、相手が小型犬でも中型犬でも大型犬でも関係ありません。



ま、最近はノエルは自分より大きな子は怖がる傾向があるので
大きな子と遊ぶことはほとんどありませんが・・・





その掲示板の大型犬オーナーさんは


私は小型犬オーナーが嫌い、小型犬も嫌い


だと言い切られていました。


小型犬のオーナーはマナーが悪い、しつけしてないから。

だそうです。


なのに大型犬ばかりが悪いように言われるからだとも書かれていました。




そう言われてしまうのは、とても悲しいことだと思います。


同じわんこを愛する者同士なのに。





自分自身もこの掲示板を見て以来、
大型犬オーナーさんに小型犬オーナーだからってそんな風に思われないように
小型犬でもしっかりしつけをしなきゃって気持ちが強くなりました。


以前ランで、あまりにノエルを叱るもので
周りの方からそんなに厳しくしなくても…って言われたことがありますけど(笑)






ふと・・・


小さいから許される



そんな考えって、どこか人間の子に対する親の考え方とも似てるなって思いました。



時々いますよね。子供だから何でも許されると思ってる親。



話がズレましたが…



小型犬でも子供でも、許されないものは許されませんし
迷惑なものは迷惑!



マナーを守って、他人(犬)に迷惑かけないようにしっかりしつけもして





本当の意味の





愛されワンコ




目指しましょ





もちろん、私もノエルもまだまだ完璧じゃありません。
目指しますよ~ 


愛されわんこ 
RFNDMDk1OTTmGQ.jpg


 
ドッグランでのマナー
最近ランを利用していてちょっと気になってることがあります。


ドッグランって、わんこと一緒に
飼い主も中に入るのが当たり前ですよね??


それともそう思ってるのは私だけ?




しっかりルールを守ってらっしゃる方は


そんなことする人いるの?と思われるかもしれません。




でも、ホントに多いんです。
最近よく見かけるんです。

もちろん注意すればみんな一緒に入られるんですが

そもそも私には、わんこだけをランに入れておくという感覚が分かりません。



ノエルの性格上の問題もありますが・・・




私がノエルをランの中に残して外に出る時は
お友達か家族が一緒にいる時です。


あと、ハロードッグのランで他のお客さんがいて
どうしてもトイレに行きたくなった時は
見ていていただくようにお願いしたこともありました。


でも、完全に1匹だけ放置ということはしたことがありませんし
しようとも思いません。


万一トイレをしたら始末はどうするの?
万一ノエルが他の子に危害を加えたら?
万一、ノエルが他の子に危害を加えられたら?
事故が起こったら?



目を離していて、万一のことが起こったらと思うと
目を離すことなんてできませんし
よく行く宝塚ガーデンフィールズのランなんかは
大型犬もエリアが分かれてないので危険がいっぱい。

外に出るどころか、そばから離れることすらできません。




私の方がおかしいのでしょうか?






先日、ガーデンフィールズのランに行った時のことです。


ある年配の男性(60代?それ以上?)が
わんこ2匹(トイプーともう1匹小型犬(ジャックラッセル?)を連れて入ってこられました。


わんこ2匹はかなりハイパーな子で、大型犬とも追いかけっこしたり
飛びかかったりするような子たちでした。


飼い主さんは座ったまま、わんこ達を見てる様子はほとんどありません。



そのうち、わんこだけを残しランを出て行きました。
ランの外でたばこを吸っていたのです。



残されたわんこ達、最初は大型犬と遊んでましたが
そのうち小さなチワワちゃん&飼い主さんがいるところへ。


かなり執拗にチワワちゃんに近づくので
チワワちゃんの飼い主さんは抱っこしてわが子を守っていらっしゃいました
(チワワちゃんの飼い主はご夫婦連れでした)


当然、2匹の飼い主はランの外。
様子など全く見てません。


見かねた私は、ランの係員のところへ行き
事情を話し、2匹の飼い主に注意をしてもらいました。


ですが・・・注意をしに行ってる最中
チワワちゃんの飼い主さんは困り果ててランを出て行かれました。




ガーデンフィールズのランは有料です。

年会費が2000円。会員でも1回利用料は500円かかります。
会員にならずにビジターで利用するには1回1500円かかるという
正直、ちょっと高額なドッグランです。


その時、係員は2名ほどラン内にいましたが
気付かなかったのか、見て見ぬふりだったのかほったらかしでした。




2匹の飼い主がラン内に戻ってきた後、
外に出られたチワワちゃんの飼い主に係員がたぶん謝りには行ってましたが・・・




2匹の飼い主はラン内に戻ってきてからも
トイレの始末はしない(2匹はマーキングしまくってました)
中にいるだけでわんこの様子を見てる感じも全くありませんでした。



途中、そのことをラン内にいた係員に注意してもらうよう言いに行きましたが
注意はされてなかったように思います。



実はこの日、大型犬をおばさま3人で6匹ほど連れてこられてる方がいて
3人はおしゃべりに夢中。
ノエルは6匹に囲まれてしまいました。

もちろん、囲まれそうになった時点で
すぐに抱っこしてましたが、
大型犬たちは私に前足をかけて立ちあがってきます。

汚れるし、不快だし、飼い主たちが見てないのをわかってたので
あえて大声で助けを求めました。


慌てて飼い主が止めに来ましたが
1人で1匹すら制止できない状態。


ムカついたので、その日は友達と一緒に行ってましたが
ランは再入場もできるしと思っていったん外に出ました。



そもそもここのランの場合、大型犬とエリアが分かれてないのが一番の問題ではあるんです
大型犬がいることをわかって行ってるので、
ある程度は仕方ないと思いますが・・・




ランにわんこだけ入れることも
おしゃべりに夢中でわんこを見てないということも


どちらにしても私が言いたいことは



自分の子の動き・・・
何をしてるか、他の子に迷惑をかけてないか
危ない目に合ってないか
トイレをしてないかなど
きちんと見てあげて欲しいということです。




わんこだけで入れるなんてもってのほか。
あり得ないことだと私は思います。


うちの子は大丈夫




これは、人の子でも犬の子でも当てはまりません。

何があるか分からない。
それぐらいの意識でいてほしい。
そう思います。


大きな事故が起こってからでは遅いんです。





ドッグランがみんなにとって
快適に遊べる楽しい場所であるために。





人に注意するからには
もちろん自分もしっかりルール守ります!

SU1HXzM0MzkR-A.jpg




※ガーデンフィールズのランに来られてる大型犬の飼い主さんは
 ほとんどの方は、小型犬も一緒だということを気遣ってくださっています。
 たいていの場合は、怖がる小型犬には近づけないようにされてるので
 大型犬が中にいても快適に利用できることも多いですよ^^


 
「諦める」
ノエルは、特に最近カフェなどに行くと

おとなしいですね
落ち着いてますね


って言われます 


確かに、ノエルはカフェなどでも

今はかまってもらえない


と判断すると、吠えることもなく
(多少文句を言う時はありますが)おとなしく一人で寝ていてくれます。




なぜおとなしくできるのか。



それは、ノエルが

「諦める」

ということを知っているからなんです。




↓これは、今日私がマスターとカウンターで話をしてる間の写真。


SU1HXzM4OTkbEQ.jpg


最初は構って欲しくてクンクン言ったりしますが
少し無視してると、このようなあごを床につけるポーズになります。



この 諦める ということは

実は私が教えたわけではありません。


しつけ教室で教わったわけでもありません。



ノエルが自分で学んだことなんです。





きっかけは、今やってるカフェバイト。



連れて行き始めた最初のころは
さみしがりなノエル。
私がちょっと離れただけでも泣きわめくので
仕事時間中は大半をクレートの中で過ごしていました。

(ノエルはクレートIN中はさみしくても鳴きません)



忙しいと、一切かまってあげられない。
声すら掛けられない。


かけたとしても


静かにしなさい!


と、叱ってばかり。


一時は、これでは連れてこない方がマシ?
ノエルのストレスになってるんじゃないか?


と、かなり悩みました。





それが・・・・



ちょうど1か月がすぎたころ頃、変化が見られたのです。




その日はなぜか、クレートに入れなくても鳴くことがほとんどなく
店外(店にはテラス席があるので)に出て行っても
鳴かずに待っていてくれたんです。



結局、その日は1度もクレートを使うことはありませんでした。


SU1HXzM4MTMN-g.jpg



その日を境に、ノエルは変わりました。



あれだけ抱っこじゃないと鳴いて大変だった車でも
ドライブボックスで一人で乗っていられるようになりました。



今は、↑の写真のように
お仕事中はカフェマットの上でおとなしく待っています。


ちゃんと、ママが構える状況なのかどうかをわかってるらしく

お客様がまだ来てない時や
1組ぐらいの時。
常連さんだけの時などは
たまにかまって~って言ってきます(笑)


お客様が増えてきて、厨房がバタバタしだすと
じーっとおとなしく待っています。


今でもたまに、完全に姿が見えなかったら吠えることもありますが
それもたまに・・ぐらい。

SU1HXzM5MTIN_A.jpg


お店で鳴かずに待てるようになると

他のカフェで私が食事中だったり

家でも、キッチンでバタバタしてると

じっとおとなしく待っています。


家での食事中も同じ。




かまってもらえるかどうか
状況をしっかり見ていて

大丈夫そうだと甘えてみる

無理な時は諦める

と、自分でちゃんと考えてるようです。





諦めるということを、どうやって教えたの?と聞かれても


ノエル自身が自分で学習したのでよくわかりません。



ただ、一つ言えるのは

ホントに構ってあげられない状況だったので


結果的に


徹底的に無視


という状況を生んで、
それが 諦める を教えることになったのかなという気がします。




だって・・・


ホントに忙しい時は、1時間でも2時間でも
全く声をかけることすらできませんでしたから 





あ。。でももう1つの要因として考えられるのは


じっと我慢した後は、
思いっきり甘えさせてもらえる
いっぱい遊んでもらえる

というご褒美があることかもしれません 

SU1HXzM4MTgS_w.jpg



お仕事が終わったら、ノエルと思いっきりランで遊ぶのがお約束。


仕事が終わったら即帰るってことはなく
必ず一緒に遊ぶ時間をとるようにしています。



それは普段のお出かけでも同じ。


ただ、カフェに行って私がご飯を食べて終わり じゃ
ノエルにとっては何にも楽しくありません。

なので、カフェにお出かけの時は
そのあとにお散歩に行ったり、ランに行ったり
ノエルにとって楽しいことをするようにしています。

食事が終わって、まだカフェでお話ししたりする時は
なるべく抱っこしてかまうようにしたりもします 




最後はちょっと話がずれちゃいましたが・・・




おとなしくしてくれなくて困ってらっしゃる方は
ワンちゃんに諦めるということ
どうしても構えない時もあるんだということを教えてみてください。


それを覚えてくれると、びっくりするぐらい楽になりますよ^^